Make your own free website on Tripod.com



控えよ!越後屋(反日コリアン)に悪代官(反日左翼)!  ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ。 助さん、格さん、懲らしめておやりなさい!この印籠(真実)が目に入らぬかっ!!

フリー素材・ATNET
■このページ内の項目へジャンプします

チョンという蔑称 / よぼという蔑称 / 鮮人という呼称 / 戦中は内鮮一体 / 戦勝国民と自称

 三国人は戦後の言葉 / 共産党と鮮人暴動 / 南鮮と暴力団 / 北鮮帰国事業 

偽りの地上の楽園 / 鮮人の傷痍軍人 / 帰化者への援護 / 永住権と国籍


▼編集前の全文を読む   2ちゃんねるハングル板はこちら 灰色文字は補足したものです
1 名前: > 投稿日: 2000/05/13(土) 14:04
使ってはいけない差別語 三国人
と新聞に出ていましたが、ほかにはどんな言葉をあなたは使っていますか。

山城新吾がテレビで 朝やん(朝鮮の朝からつけた)とかゴクチュウー 獄中(中国を後ろから読む)

また黒人のことをインドネシアのロンボク島(クロンボを後ろから読んだ)という人もいるそうです。

あなたの知っている差別語を教えて。使わないようにしますから。


17 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/17(水) 02:21
「チョーセン人」というのは差別用語なんですか?




19 名前: >17 投稿日: 2000/05/17(水) 16:19
南のひとはおこります。つまり韓国では朝鮮は余りよくない言葉ですが、そのくせ、朝鮮ホテルや朝鮮新報という新聞があります。
大韓航空の機内誌は英語で morning calm つまり 朝の鮮やかさ つまり 朝鮮 といっているのです。

一方北では国名に使っているように差別語ではありません。

でも在日の朝鮮総連の人も 自分たちのことは チョーセンといっていても
日本人から言われると怒ります。


23 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/21(日) 11:48
使い捨てカメラのこと「ばかちょん」っていいますよね。
あの「ちょん」って朝鮮人のことらしいです。
だから、朝鮮人のような馬鹿でも使えるって言う意味。


24 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/21(日) 11:57
>23
違うよ。かなり前のスレッドでやってるから自分で探して。



57 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/27(土) 19:35
ところで、韓国語の差別用語って、
他になにかありますか?




59 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/27(土) 20:15
チョッパリ、ウェノム


60 名前: >59 投稿日: 2000/05/27(土) 21:49
ウェノム=倭奴だけど
チョッパリはどんな漢字になるんだ?
意味は聞いたことあるけど。



61 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/27(土) 21:54
豚の爪


62 名前: >60 投稿日: 2000/05/27(土) 23:07
下駄を履くと親指と人差し指が離れて豚の爪みたいに見えることから。


66 名前: しめさば 投稿日: 2000/05/28(日) 16:29
なにはともかくチョン公うざい。









67 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/05/28(日) 17:45
はての。
チョン公というのは鮮人のことかのう。
昔はそんな呼び方はせんじゃったがのう。
いつのまにかわったのかのう。



68 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 18:09
韓国では「朝鮮」という言葉をあまり好まないようですね。
しかしなぜか「朝鮮日報」という新聞があります。これは日帝時代に創刊された新聞が未だに続いているもののようです。

なぜ韓国の人は「朝鮮」という言葉を嫌うのでしょうか。
その理由を想像しますと、それまで「大韓帝国」と言っていたのが、日韓併合によって「朝鮮」に名前を変えられたから、この言葉には
「日帝が押しつけた名前」
というイメージがあるのかもしれません。
(実際には大韓帝国成立以前にも「朝鮮」だったのですけどね)

一方北のほうでは、「韓」という名前を使いません。
私の想像ですが、これは
「人民の敵である皇帝が名乗った名前だから」
とでも考えているような気がします。



69 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 19:32
>韓国では「朝鮮」という言葉をあまり好まないようですね。
つまりナニか?
韓国人を朝鮮人と呼ぶと差別になるのか?



70 名前: >69 投稿日: 2000/05/28(日) 20:20
日本で在日朝鮮人を「朝鮮人」と呼べばトラブルになりますね。
なんで「朝鮮人」を「朝鮮人」と呼んでいけないのか正確には
知りませんが。


71 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 20:54
なんだか知りませんが、相手がいやがる言葉は使わないようにしましょう。
べつに使わなくたって困らないでしょう。他の言葉があるんだから。



72 名前: >71 投稿日: 2000/05/28(日) 21:06
朝鮮人を別の言葉でなんといえばいいだ?
「こりあん」は遠藤周作だぞ。



74 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 21:23
>67
チョンは昔からチョンだろ?


75 名前: >motomoto 投稿日: 2000/05/28(日) 22:20
チョウセンは差別語ではないのですが日本の植民地時代にチョーセン、チョーセンと差別的に使われたので韓国では原則として禁止になりました。例外が朝鮮新報と朝鮮ホテルです。

一方北のほうでは金日成は満州の山の中を逃げ回っていたのでそんなことは知らずじぶんは偉大なる朝鮮民族の代表であるとして朝鮮民主主義人民共和国を作り、きたけいの韓国人も 殆どサイシュウトウ出身ですが自分たちを在日朝鮮人といっているのです。


76 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 22:36
つーか、一部の人は朝鮮人ってことに誇りが有るから
自ら朝鮮人とよんでくれと言っていたぞ、TVで。








77 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/05/28(日) 22:36
>74
>チョンは昔からチョンだろ?

困ったのう。
ぢぢのような年寄りが聞くとな、それでは、バカは昔からバカだと
言っておるように聞こえてしまうのぢゃ。

そもそも「ちょんこう」では「ちゃんころ」と紛らわしゅうて、誰
のこというておるのやらわからんの。

昔はな、鮮人のことを罵倒するには「よぼ」と呼んだのぢゃよ。
下品な言い様ぢゃて、まねするでないぞ。

いまさらどうでもよい昔のことじゃがな。




80 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/29(月) 03:44
>71
朝鮮籍の在日に「在日韓国人」と言うと失礼ですよね。



84 名前: >77 投稿日: 2000/05/29(月) 20:58
どんな漢字?


85 名前: >79 投稿日: 2000/05/29(月) 22:10
韓国人は「チョソン」と発音し、「チョソンホテル」「チョソンイルボ」と
なります。彼等が腹を立てるのは日本式の「チョーセン」という発音です。


86 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/29(月) 22:46
ということはチョソンサラムとか言わなきゃいけないわけ?
あっちでイルボンサラムとか言ってるわけだから
当然こっちでは日本読みでしょ。
なんで正しい日本語を使ってるのに文句いわれなきゃいけないんだ。



88 名前: >77 投稿日: 2000/05/30(火) 11:21
よぼ とは 電話のときに ヨボセヨー とか 呼びかけで オイ くらいの感じで

ヨボー と呼んだり あなた という意味で ヨボ というので 差別語ではないのでは??}


89 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/30(火) 13:44
「よぼよぼのジジイ」とかの「よぼよぼ」の語源は?


90 名前: >88 投稿日: 2000/05/30(火) 14:39
日帝時代は差別的に使われたってさ。


91 名前: >90 投稿日: 2000/05/30(火) 17:19
朝鮮人がお互いを ヨボ ヨボ 言っていることから来たのでしょうか?







92 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/05/30(火) 19:06
>89
>「よぼよぼのジジイ」とかの「よぼよぼ」の語源は?

よぼよぼのジジイぢゃと?
すりゃわしのことかの。

まあよい、あたらずとも遠からずぢゃて。

>84
ふむ、漢字では余亡などと書いたの。
なんの当て字ぢゃて、もとは91のお方の言うとおり、鮮人同士の
挨拶からきたものぢゃ。

昔はの「ヨボめが!」とゆうたふうに使っておったのぢゃ。
だがの、これはもう喧嘩になった時のことぢゃて、めったには使わ
んものぢゃった。

悪たれどもが鮮人の子をいぢめる時はの、「やーい、朝鮮人」など
とゆうておったものぢゃ。
学校の先生や大人がたしなめるとな、「朝鮮人を朝鮮人と呼んで何
が悪い」などと屁理屈をこねおってな。

鮮人の子も言いかえせずに悔しそうにしておってな、気の毒なもの
ぢゃったよ。「なんだ日本人」では仕返しにならんでのう。

ぢゃからの、心あるひとはの、あからさまに朝鮮人とは呼ばずにの
遠回しに半島人とか縮めて鮮人などと呼んでおったのぢゃ。

戦争前のことぢゃよ。昔のことぢゃ。
(朝鮮人の半島人に対し、台湾人は本島人、旧来の日本人は内地人といった)

93 名前: >92 投稿日: 2000/05/30(火) 23:19
半島人も鮮人も差別語だろ?


96 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/31(水) 18:46
>ぢゃからの、心あるひとはの、あからさまに朝鮮人とは呼ばずにの
>遠回しに半島人とか縮めて鮮人などと呼んでおったのぢゃ。

「鮮人」は「朝鮮人は馬鹿だから頭がない。だから
頭文字をとって鮮人だ」ってのが語源の差別語じゃないのか?
実際「鮮人」はたいていのIMEで変換できないはずだぞ。


97 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/31(水) 21:33
「鮮人」は差別語でしょう。
略すにしても、先ではなく後のほうを使うのは感じよくありません。
日本人のことを「ポン人」と略したら感じよくないでしょう。
第一「鮮人」は、「賎人(いやしい人)」と発音が同じです。



98 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/31(水) 21:39
語感が悪ければ差別語?
凄いね、そりゃ(笑)。



100 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/31(水) 22:02
先人と同じ発音だとしたら、逆に良い意味に取られるけど?
深読みばかりしているとノイローゼになりそうだ







101 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/05/31(水) 22:24
>93,96
早合点するではない、今のことを言っておるのではないのぢゃ。
昔のことぢゃて、何?

> 「鮮人」は「朝鮮人は馬鹿だから頭がない。だから
> 頭文字をとって鮮人だ」ってのが語源の差別語じゃないのか?

ふむ、それについてはの、また別の話が必要ぢゃ。
戦後の話になるの。

その前にの、わしらにとってはあたりまえすぎて、いちいち念をお
すようなことではないのぢゃが、お若い方が勘違いをされておると
いかんで、言っておくことがある。

戦前、戦中のことぢや。

日本はの、支那とずっと戦争をしておったでの。味方の支那人もお
るにはおったが、皆は支那は敵国と考えておったのぢゃ。

逆にの、朝鮮は日本の内での、鮮人は日本国民であったのぢゃ。

ま、皆が皆、心のそこからそう思うていたかはともかくの、「内鮮
一体」というての、差別してはいかんというのが世間の建て前での、
裏にまわってはともかく、表向きでは鮮人を差別することはまかり
ならんことだったのぢゃ。

ぢやから、支那人のことを「ちゃん」とか「ちゃんちゃん」と呼ん
でも咎められるこたはなかったでの、ま、さすがに「ちゃんころ」
となるといささか下品と顔をしかめられたが。


102 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/05/31(水) 22:25
それにくらべて、鮮人を堂々と「よぼ」などと呼ぶことはがらの悪
い連中ならいざ知らず、一般人にはできかねることでの、面と向か
えば「朝鮮の人」やら「半島出身者」などと言い回しておったもの
ぢゃ。

紙の上では、やはり朝鮮人とも書いたが、鮮人と書くことも多かっ
たの。

別にだれもそれがいかんなどと思ってはおらんかったし、苦情など
聞いたこともないの。

はて、話が長くなったの。
年寄りは夜が早いで、戦後の話はまたつづきぢゃ。


空き






105 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/01(木) 20:30
さての、どこまで話したかの、おおそうぢゃ、戦後のことぢゃ。

戦争に負けての、日本人がぺしゃんこになっておった時のことぢ
ゃて、ことに都会では焼け跡に食べるものも満足にないありさま
で、人のこころもすさんでおったものぢゃ。

渋谷あたりでは、支那人や台湾人が自分たちは戦勝国民じゃとい
うて、暴れまわっておってな、鉄砲やら機関銃を持ち出して、日
本の法律など知らんなどといいおって、えらい威勢ぢゃった。
(渋谷事件)

もともとやくざな支那人どもだけが騒いでおったもので、蒋介石
の軍隊が日本にはこないということがはっきりしたらば、そのう
ちにおとなしゅうなったの。

ま、日本人から見れば蒋介石の軍隊に負けたつもりはないが、た
しかに戦争をしておった相手ぢゃし、その連合軍仲間の米国にと
ことん負けたのぢゃから、支那人どもが戦勝国民というてもあな
がち嘘というものでもなかったでの。

それでの、支那の政府が言うには、これからは支那とは呼んでく
れるな、中国と呼んでくれということでの。

日本が負けた後も、蒋介石軍は日本人にそれほどむごいことはせ
んで、あっさり国に帰してくれたもので、その恩義もあっての、
そういうことならばお安い御用、ということになったのぢゃ。
(昭和21年6月外務次官が新聞社、出版社、大学等に対して「支那」という名称の使用をさけるよう通達した)

広島や岡山の連中は驚いたろうがの。

もちろん、裏ではともかく、表立って「ちゃん」などと呼ぶのは
もってのほかの御法度ぢゃ。



106 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/01(木) 20:34
さて、これを見ていた鮮人がの、自分達も敗戦国の国民ではない、
戦勝国民だといいだしたのぢゃ。

これにはみなあきれかえったが、なんの言うだけではない、数を
たのんで支那人同様に暴れ放題、それどころか、支那人どもがお
となしくなった後もずっとやりたい放題ぢゃった。

ずいぶんと嫌がられ、恐れられたものぢゃ。

それでもって、支那人を支那人と呼ばずに中国人と呼ぶというこ
となら、自分等も鮮人やら半島人などとは呼ぶなということにな
っての、なにやらみょうな理屈を言い出しよった。

本当は朝鮮人と呼ばせずに、ほかの名前がよかったのぢゃろうが、
あいにくと、まだそれに代わる国の名前はなかったでの。

後になっての、南鮮が韓国になった時には、今度はあらためて朝
鮮人と呼ばずに韓国人と呼んでくれということになったが、北鮮
は相変わらず国の名前が朝鮮のままぢゃから、そのあとは混乱す
るばかりぢゃった。
107 名前: >105 投稿日: 2000/06/03(土) 10:55
当時 広島 山口 岡山は イギリスの管理下ですよね。GHQではなく。


109 名前: ひめ 投稿日: 2000/06/03(土) 13:57
ぢぢ様、もっとお願いします。
教えてたもれー。


110 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/03(土) 15:29
じいちゃん、もっと聞きたいよ。









111 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/03(土) 20:14
はて、こんな年寄りの昔話を、聞いてくれるもんがおるのかの。

>109
>110
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ。
たとえ、お世辞でもうれしいものぢゃて。

>107
さて、そうぢゃったかの、GHQというのは連合軍の総司令部
のことぢゃから、たとえ、進駐したのが英国軍であってもGH
Qの管轄下に違いはないかもしれんがの。

したが、ぢぢの言っておるのはそのことではないでの。

それまで、この日本で「中国」「中国人」というたら、自分達
の住んでおる土地や自分達のことだと思いこんでおった広島や
ら岡山のもんが、支那や支那人といっしょにされしもうたで、
さぞ驚いたろうと、いやいや、ただの冗談ぢゃよ、ぢゃが本当
のことぢゃ。

ぢゃがな、皆がそう呼ぶようになって、もう50年以上にもな
るとな、たれも不思議に思わんようになるものぢゃ。

逆に、ぢぢのようにいまだに支那人などと言うておるほうが、
ボケた年寄りということぢゃろうて。

言葉というものは、そうやって変わっていくものぢゃの。


112 名前: つづきぢゃ 投稿日: 2000/06/03(土) 20:16

さてと、鮮人が、自分達は日本人ではない、戦勝国民ぢゃから、
日本の法律など守ることはないなどと、あばれ放題で、恐れら
れておったこと、鮮人や半島人などと呼ぶなと言い出し、はて
は朝鮮人とも呼ぶなと言い出した、というところまでは話した
の。

鮮人どもの名誉のために、本当の事を言うとくとな、そんなと
んでもない事はいわんで、当時は敗戦国民の日本人になってし
もうた鮮人もちゃんとおったのぢゃよ。

戦前に内地に来ておったのは、徴用動員やら食い詰め組やらで
流れてきておった鮮人ばかりではないでの。もっと立派な職業
についておったものも、数は少ないがおったのぢゃ。

いまでは、当時の内地の鮮人が何か無学な貧乏人ばかりであっ
たように思われているがの、官吏というてもわからなければ、
帝大を出て国の省庁に勤める公務員などもおったのぢゃ。

そうした人はの、自分は朝鮮出身の日本人だからとさっさと国
籍を日本人に切り替えおっての、そのまま勤めておったのぢゃ
よ。

そのほかの鮮人ぢゃて、昭和も23年になるまでは、そもそも
朝鮮人の国などないのぢゃから、国籍も日本のままだったのぢゃ。




113 名前: これもぢゃ 投稿日: 2000/06/03(土) 20:17
鮮人が、自分達は日本人ではない、戦勝国民(だれも認めてく
れんもので、次には解放国民などと言っておったの)ぢゃなど
と言い出さねば、帰国するもの以外はそのまま日本国籍になっ
たのぢゃろうが、なにせ、自分達で違う違うと言い張っておっ
たでの。

さて、そうなると、今度は日本人のほうが「朝鮮人」などとい
う言葉などはまっぴらという気分での、しばらくは「三国人」
などという言葉を使うようになったのぢゃ。

「三国人」というのはの、米英やらロシアやらの「戦勝国民」
でも日本の「敗戦国民」でもない連中という意味での、台湾や
朝鮮の連中を言っておったものでの、もともとは悪い意味など
ないて。

ただの、昭和23年になって韓国やら北朝鮮やらが国を作り、
韓国系の朝鮮人が、これからは朝鮮人と呼ぶななどと言い出し
よったのでの、戦争に勝ったわけでもないのに、人の弱り目に
つけこんで威張り散らすものどもという意味も込めて、朝鮮人
を「三国人」と呼んだのもたしかぢゃて。

それがしばらくたつと、悪い意味だけが残ったということぢゃ
ろうの。

さて、「ちょん」の話もしておきたいのぢゃが、年寄りは夜が
早いで、それはまたこの次ということにしようの。
114 名前:投稿日: 2000/06/04(日) 13:29
これって、子供のころやってた「日本むかしばなし」のパロ?



115 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/04(日) 14:43
内容のある書込みを茶化すんじゃないよ>114
茶化したい気持ちもわかるけどねぇ(苦笑)。


116 名前: >115 投稿日: 2000/06/04(日) 14:51
114だけど。
めんご。
べつに茶化すつもりはない。ageたつもり。
結構おもしろいから、つづきを待ってる。











118 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/04(日) 21:33
>114
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ。
それなら、孫と一緒にぢぢも見たの。その孫も大学生ぢやて。

さてと、戦後しばらくのことまで話したの。終戦後の鮮人のこ
とを話すには、共産党のことも言っておかんとその後のことが
わからんでの。

ちと面倒な話になるのぢゃが、ま、ついでぢゃからお話してお
こうか。

戦争に負けて、進駐軍の天下になるとな、これまでお国にさか
らう非国民だのアカだのと罵られおった共産党がな、わが世の
春とばかりに羽振りをきかせはじめたのぢゃよ。

悪く言うものはロシアの手先ぢゃ、中共のスパイぢゃなどとい
っておったがな。

ま、ずんと後になって、本当にその頃はロシアの言うとおりに
活動しておったことがわっかたのぢゃが。

で、この共産党に鮮人どもがすっかりとかぶれおってな、元々
のところ9分どおりが南鮮出身のくせに、逆にほとんどの者が
共産党とロシアが占領した北鮮を支持しおったのぢゃ。
(昭和20年10月共産党色の強い団体であった朝連(在日本朝鮮人連盟)結成)

アメリカとロシアの仲がおかしくなって、共産党が進駐軍から
見放されると、浮かれ気分で共産党に入った日本人は潮が引く
ようにやめていったがな、北鮮を支持した鮮人はごっそりと残
ったのぢゃよ。
(昭和24年、破防法の前身である「団体等規制令」により朝連が解散)



119 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/04(日) 21:38
>114
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ。
それなら、孫と一緒にぢぢも見たの。その孫も大学生ぢやて。

さてと、戦後しばらくのことまで話したの。終戦後の鮮人のこ
とを話すには、共産党のことも言っておかんとその後のことが
わからんでの。

ちと面倒な話になるのぢゃが、ま、ついでぢゃからお話してお
こうか。

戦争に負けて、進駐軍の天下になるとな、これまでお国にさか
らう非国民だのアカだのと罵られおった共産党がな、わが世の
春とばかりに羽振りをきかせはじめたのぢゃよ。

悪く言うものはロシアの手先ぢゃ、中共のスパイぢゃなどとい
っておったがな。

ま、ずんと後になって、本当にその頃はロシアの言うとおりに
活動しておったことがわっかたのぢゃが。

で、この共産党に鮮人どもがすっかりとかぶれおってな、元々
のところ9分どおりが南鮮出身のくせに、逆にほとんどの者が
共産党とロシアが占領した北鮮を支持しおったのぢゃ。

アメリカとロシアの仲がおかしくなって、共産党が進駐軍から
見放されると、浮かれ気分で共産党に入った日本人は潮が引く
ようにやめていったがな、北鮮を支持した鮮人はごっそりと残
ったのぢゃよ。


120 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/04(日) 21:39
朝鮮で戦争が始まったときには、共産党は非合法での、講和条
約が成って、日本が独立を回復した頃に、共産党があれこれと
暴動をおこしたのぢゃ。
(朝鮮戦争昭和25−28年、サンフランシスコ講和条約発効27年
(26年民戦(在日本朝鮮統一民主戦線)結成、日本革命をめざし反米闘争を行う)

大きなもので、血のメーデー、吹田事件、大須事件などという
のがあっての、どれも鮮人が先頭になって暴れたものぢゃ。
(いずれも昭和27年)

今では、鮮人が暴れおったことは、内緒の話になっておるよう
ぢやがな。なになに、そのころの新聞をみれば一目でわかるこ
とぢゃよ。

この時に捕まった鮮人を南鮮に送り返す、強制送還するぞと、
日本の警察が鮮人の団体、今の朝鮮総連をおどしての、強制送
還をせんかわりに、二度と鮮人は日本の政治に口を出さんこと
で手打ちになったのぢゃ。

なんせ、日本でなら懲役の3月の1年ので済むことが、当時の
南鮮に送り返されれば、そのまま銃殺ぢゃて、鮮人の主だった
ものも、驚いたろうて。

そのあと、鮮人の共産党員は日本の共産党を抜けての、北鮮の
共産党、労働党かの、ま、同じことぢゃが、そこに入ることに
なったのぢゃ。
(昭和30年、日本共産党下の民戦を解散し朝鮮総連(在日本朝鮮人総聯合会)を結成)

これが、終戦から昭和の30年から少し前までの話ぢゃ。

ちと、話がまわりくどくなったが、これを話しておかんと、こ
の後の帰国船さわぎのわけがわからんでの。
121 名前: 豚の爪 投稿日: 2000/06/05(月) 08:47

このスレッドは勉強になりますね。

ぢぢ様の投稿は解りやすくて奥が深い。

これからも期待しています。



123 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/05(月) 17:53
続きが読みたいのでage

いつも面白く拝見させていただいております>ぢぢさま






124 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/05(月) 19:22
>118,119
おう、またやってしもうた。すまんことぢゃの。ま、年寄りがして
おることぢゃて、少々のしくじりは勘弁してもらおうかの。

さてと、脱線ついでぢゃ、共産党にかぶれんぢゃった鮮人どものこ
とも話して置こうの。

鮮人というのは、どうも極端に走る僻があるようでの。アカと言っ
ても分からなければ、共産主義に行かなかった連中は反共主義とい
ってな、今の右翼にいったのぢゃ。
ま、大まかなところ、そのころは共産党支持の北鮮組が8割に右翼
支持の南鮮組が2割というところかの。

前にも言うたが、内地におった鮮人の9割5分以上、ほとんどは、
もともと南鮮の出身ぢゃよ。

そりゃ、本当に共産党員やら右翼ぢゃったものの数はそんなにおお
いわけではないで、旗色というか、おお分けしてのことぢゃ。
本当のところでは日和見というか、どちらでもないものもおったろ
うが、どちらでも良いと言えば両方からいぢめられたでの。

南鮮組が少なかったのはな、終戦後しばらくは南鮮に帰ることは簡
単ぢゃったで、みなそっと帰ってみて、こりゃ駄目だと思うたもの
が日本に残るか、戻ってきたのでの、本当に故郷が恋しい連中はさ
っさと帰国してしまっておった、ということもあるのぢゃよ。

なにせ、戦後の半年で200万人からいた鮮人がどんどん帰国して
じきに60万人ほどまでに減ってしまったくらいぢゃからの。



125 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/05(月) 19:23
なんのなんの、帰れん理由など、暮らし向き以外にあるわけもない
のぢゃて。

さて、この少数派の南鮮組はどうかというと、これも日本人には評
判が悪かったのぢゃ。

なぜと言うてな、ヤクザというか暴力団が多かったのぢゃよ。日本
人でも暴力団と右翼の二足のわらじというのがおおいのぢゃが、鮮
人の右翼はことにそうでの。

一時は日本のヤクザや暴力団の半分とは行かぬが、三人に一人は鮮
人だったのぢゃよ。今ではどうかの。

それとな、南鮮、いやもう韓国ぢゃが、その大統領になった李承晩
というのが日本嫌いでの、朝鮮近くで漁をする日本の漁船をどんど
ん捕まえて、帰そうとせんで、日本人はみな腹を立てておったでな、
自然と日本におる韓国派の鮮人も白い目で見られておった。
(昭和27年領海外に「李承晩ライン」設定)

さて、そんなわけで、昭和の30年頃には、鮮人はどちらも日本人
から嫌われておったのぢゃが、なに、鮮人が暴れたことなどすぐ忘
れてしまうのが日本人の良いところでな、それに、詳しいことなど
知らんから、共産党支持の北鮮組を北鮮の出身者と勘違いしてしも
うてな、故郷に帰るに帰れん気の毒な連中とまで思った日本人も多
かったのぢゃ。

なんの、大いに勘違いなのぢゃが、鮮人どもは自分に都合のよい勘
違いには口をつぐんでおるでな。ま、こりゃ、鮮人だけのことでは
ないぢゃろうが。


126 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/06(火) 00:31
ああ、内容が濃い
勉強になります ありがとう!


127 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/06(火) 07:00
ぢぢさま。
みんな、普通は都合のよい勘違いには口をつぐむけど、
鮮人は口をつぐむのではなく、勘違いを声高に喚いて利用したり、
それを子供に洗脳したりするから嫌じゃ。鮮人の子供達も可哀想じゃ。
被害者意識ばかりでは幸せになどなれんのに。


128 名前: ひろゆき 投稿日: 2000/06/06(火) 08:35
このスレッドを珠玉スレッドに認定致します。





131 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/06(火) 18:55
ふむ。あまり年寄りをおだてると、また話がながくなるぞ。
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ。

さて、日本が戦後の混乱から抜けての、世の中が落ち着いてくると
な、それまでなりふりかまわぬ闇商売やらで、体面を気にせにゃな
らん日本人の勤め人や、統制にしたがってまっとうな商売をしとっ
た日本人にくらべて、それなりに良い暮らしをしておった鮮人ども
が世の動きについていけんでな、うまくやったものも少しはおった
が、おおかたの鮮人の暮らし向きは落ち込んできたのぢゃよ。

そこへもってきて、自業自得とも言えんことはないが、アカじゃの
興行師じゃの裏商売じゃのを除けば、普通の日本人からは鮮人はあ
まり相手にされんようになっておったでな、なかなか、日本にもい
づらいことになったのぢゃ。

今では考えにくいぢゃろうが、朝鮮戦争が終わって、景気が悪くな
った昭和30年代の前半はの、まだ日本の国の先行きもどうなるも
のかわからんころでの。日本人であってもブラジルやらドミニカや
らへ移民が出て行きおったのぢゃて。

さ、そこで鮮人から「祖国北朝鮮に帰国させろ」という声があがっ
たでの。なんの、再三ゆうたことぢゃが、内地に残っておった鮮人
の本当の故郷はおもに南鮮ぢゃて、こりゃ少々おかしな理屈ではあ
ったのぢゃが、ま、その当時は共産党がまだ夢を撒いておった時期
での、日本人でも左翼の連中が「労働者の祖国はソ連邦」などと本
気で言うておったものぢゃて、ま、それを考えれば不思議というほ
どのこともないかの。



132 名前: つづきぢゃ 投稿日: 2000/06/06(火) 18:57
さて、どういうつもりぢゃったのか、北鮮のほうも、日本からの帰
国を受け入れるなどと宣伝しおって、大方の日本人は大いに同情し
て、人道上の見地からなんとかならんものかと奔走する御仁も出て
きてな、なんとか実現にまでこぎつけたのぢゃよ。
(昭和33年、金日成が帰国歓迎の演説を行う)

なにやら、日本が気に食わんと騒いでおった鮮人どもも、これでや
っと落ち着き先が出来たのかと、あまり鮮人に好意的ではなかった
日本人でも、大いに歓迎したものぢゃ。

そうそう、吉永小百合という女優さんがおるぢゃろ、まだ子役だっ
たころに「キューポラのある街」という映画があっての、その中で
友達の鮮人役の子が、「今度国に帰ることになったの」というのに
「そう、よかったわね」と答える場面があったのう。

これが、当時の日本人の本当の気持であったの。

なに、吉永小百合を知らんとな?

ふむ、原節子嬢も美しかったが、小百合さんもまたこれで、なかな
かぢゃったが。ま、これはどうでも良いことかの。

この帰国事業というのは、現代史上の珍事と言われておっての、な
んでまた、こんなことが起きたのか、世界中のひとが首をかしげる
話ぢゃて。

なんせ、東欧やベルリンに始まって、ベトナムのなんといったかの、
そうぢゃ、ボートピープルというやつまで、共産党の支配を嫌って
逃げ出すひとびとはいくらでもいたが、主義にかぶれたごく少数を
除けば、わざわざ家族ごと共産党支配の国に集団移住した例など他
にないでの。
133 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/06(火) 21:04
ぢぢさま

本にして出版してくれ!


136 名前: >132 投稿日: 2000/06/07(水) 14:01
それ以外にも 北送に賛成していたのは ヒイロトモエ 寺田あきらの父
など 劇団 民芸つまり共産党かぶれと朝日新聞の記者ですね。


137 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/07(水) 14:13
じじさま、何所の本から引っ張ってきたかおせ−て。


140 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/07(水) 18:53
ぢぢさま

はやく話の続きをきかせてくれぇー。


143 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/07(水) 19:22
日本人もその時、北朝鮮に渡ってますよね。
彼等もまたマスにおどらされていたわけです。
日本は、日本人も見放したのです。


144 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/07(水) 19:37
>143
日本人妻たちですね。
地上の天国に行き二度と帰るつもりはないから、高利貸しから借りまくり
残った身内がどれだけ難儀したことか。
日本が嫌だと嘯いて出て行かれた人達を「見放した」とはこれ如何に。


145 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/07(水) 19:40
そうですね
喜んで見送った”です。










146 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/07(水) 23:35
>133
そりゃ、いくらなんでもおだてがすぎるというものぢゃ。
ぢゃがの、ぢぢの話を聞いてくれるというなら続けようかの。

今となっては、なんともげせんことぢゃろうが、ま、帰国船、帰国
事業を了承した日本の当局側では厄介払いと考えていたフシもない
ではない。なにしろ、そのころ生活保護といえば鮮人ぢゃったで、
金くい虫での、政府も困っておったろうて。
(昭和30年の在日朝鮮人の生活保護率は21.4パーセント)

ぢゃが、これの実現に向けて運動やら実務やらを担ったものはな、
みな善意で動いておったのぢゃよ。

とはいえ、わざわざ北鮮まで出向いたくせに、接待だけ受けて、き
ちんと調べもせず見当違いの提灯記事を書きまくったしようのない
新聞記者はのう、鮮人どもに恨まれても仕方がないの。

ま、騙したもんも騙したもの、騙されたもんも騙されたもの、信じ
たもんも信じたもの、というところが公平なところぢゃろうて。

考えてみれば、冷戦の真っ最中でな、アメリカとロシアが意地をか
けて、どちらの政治が良いか住み良いかというのを競っておったこ
ろぢゃ。当時はまだ韓国との国交はなかったが、アメリカや韓国の
反対を抑えての政治判断ぢゃて、運動が始まったころは、だれも簡
単にいくとは思っておらなんだ。よう、がんばったものぢゃ。

これが実現したのが、昭和34年の暮れのことぢゃ、鮮人がぞくぞ
くと新潟港から北鮮に渡っていったの。新潟までの旅費のないもの
には、赤十字からぢゃったか、汽車賃まで出しての。



147 名前: つづきぢゃ 投稿日: 2000/06/07(水) 23:46
なにやらに追い銭ぢゃと言いおる口の悪いものもおったが、餞別代
りとみな思っておったわ。

奔走した日本人も、なかなかかなわぬことと思っておったことが実
現しての、喜んで見送っておったのぢゃ。

さて、鮮人が喜んで北鮮に渡っていくのを見て、大方の日本人はこ
れで日本に不満の鮮人の件はすっかり片がついたと思っておったの
ぢゃがの。なんの、そうはいかなんだ。

結局、この帰国船というのは尻すぼみでの、10万人に少しかける
くらいの鮮人が渡ったところで、もうだれも行こうとしなくなって
しまったのぢゃ。

日本人にしてみれば、不思議での、なんであれほど望んでおった北
鮮への帰国をせんのぢゃろうとな。無邪気に「いつ帰国するのか」
と知り合いの鮮人にたずねた日本人も多かったのぢゃよ。

聞かれた鮮人も返答に困っての「祖国が統一するまで帰れません」
などと苦し紛れに言っておったの。

なんの、先に行った連中からのうわさが伝わってくれば「地上の楽
園」どころか「この世の地獄」というのが本当のところぢゃて、行
くに行けんというのが本音ぢゃ。

本心では、これはもう日本に住むしかないと観念しておってもな、
こんな国に住めるか、北鮮は楽園ぢゃとは自分達から言い出したこ
とでの、建前ではいずれ帰国すると言いつづけ、表向きは北鮮が地
上の楽園ぢゃとな、ずっとごまかしつづけたのぢゃよ。


148 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/08(木) 04:42
大江健三郎も「地上の楽園」行きを煽った口だ。


149 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/08(木) 05:30
うーん、ぢぢさまいつもながらわかりやすい。
頭の中でぶつ切りだった知識が繋がりつつある。

しかし、ここで反論するアカが出てくればおもろいんだけど
出てこんな(笑)


150 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/08(木) 06:25
>頭の中でぶつ切りだった知識が繋がりつつある
ホントだな。砂に水がしみ込むようだ。ちょっとあぶねえかな。
でもおもしろ、もっと聞かせて。ぢぢさま感謝。


151 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/08(木) 09:20
じゃあ、南北が統一したら、今度こそ帰ってくれるのだろうか?


152 名前: >じじさま 投稿日: 2000/06/08(木) 14:25
の経歴おしえて?

例 旧制松本高校卒 東大法学部卒 高文試験合格 内務省勤務
朝鮮総督府慶尚南道知事にて敗戦を迎える
戦後警察庁入り 神奈川県警本部長にて定年を迎える といったところですか?



156 名前: >150 投稿日: 2000/06/08(木) 18:22
論理的に無理がないからこれが本当の戦後の在日史だと思うな。

在日の人ぢぢさまの言ってることを本当かどうか評論してくれ。







157 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/08(木) 19:39
>152
はて、お人違いぢゃろう。わしはの、ただのぢぢいぢゃて。
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ

さて、鮮人の不都合ばかり言うておっては、不公平というものぢゃ。
少し話が戻るが、日本人の側の不始末も言うておこうかの。

ま、日本の恥になることぢゃて、あまり大きな声ではいいたくない
ことぢゃがの。

戦争に負けての、なんでも悪いのは軍国主義ということで、旧軍人
はすっかり悪者にされての、日本政府は抵抗したようぢゃが、進駐
軍の命令には逆らえんで、軍人恩給も取り上げて、後は自分で食べ
て行けとな、道端に放り出すようにしおったのぢゃ。

哀れをとどめたのは、お国のためにと出征していって、かたわにな
って帰ってきていた傷痍軍人ぢゃて。

なかには、本当に食い詰めてな、ついには物乞いにまでおちぶれる
連中もおったのぢゃ。

負け戦をおこし、戦前戦中は威張りくさっておった職業軍人につい
てはの、世間の目が冷たかったのはあたりまえぢゃろうが、兵役で
出ていった傷病兵になんの罪があろうか。

講和条約が成って、日本が独立を回復すると、真っ先にこの傷痍軍
人や戦没軍人遺族の援護の法律をつくっての、救済にのりだしたの
ぢゃよ。



158 名前: つづきぢゃ 投稿日: 2000/06/08(木) 19:42
さて、そこまではよいのぢゃがな、法律が出来て、それなりに暮ら
しがたつようになったはずなのにな、昭和30年をだいぶん過ぎて
も、まだ、上野やらの人出のあるところでは、白衣に陸軍の戦闘帽
の姿で物乞いをしておる連中がおったのぢゃ。

ちょうど、東京オリンピックに向けて、日本の恥になるような、む
さくるしいところは、今の内になおさにゃならんと、あれこれとう
るさくなったころでの、いったいあれはなんぢゃということになっ
たのぢゃ。

ま、もちろんのこと、偽者もたくさんおったのぢゃが、なんと、し
らべるとな、正真正銘の鮮人の傷痍軍人もまじっておったのぢゃ。

なんともうかつなことぢゃが、法律をつくるときに、大急ぎぢゃっ
たで、鮮人の傷痍軍人のおることを忘れておったのかの。

今ではどうか知らんが、普通に日本に帰化するためには、生業のあ
ることが条件ぢゃったで、不自由な体では、なかなか、それも難し
かったろうに。

また、うっかり名乗り出れば、鮮人仲間から日本軍の手先ぢゃった
と後ろ指さされんともかぎらんものぢゃて。

大島渚というお人がおるぢゃろ。
テレビに出ては、すぐ怒り出すお方ぢゃ。知らんかの?

もともと、松竹の映画監督ぢゃったが、この人もお若いころは正義
感に燃えておった方での、何という題名ぢゃったか、鮮人の傷病兵
のことを記録映画を撮って、テレビで放映しては、世論に訴えたの
ぢゃよ。
昭和38年日本テレビ「忘れられた皇軍」)


159 名前: これもぢゃ 投稿日: 2000/06/08(木) 19:43
番組を見た人々は恥じ入っての、十何人かの、鮮人の傷痍軍人が救
済を求めて、裁判を起こしたのぢゃが、戦友会やらなにやらも応援
したものぢゃった。

ぢゃが、法律的にはどうにもならんことのようでの、結局はこのひ
とびとに急いで日本国籍を与えることで決着したのぢゃ。

そもそも、戦地におった鮮人兵士はの、みな志願兵ぢゃったで、れ
っきとした皇軍兵士よ。それを忘れておった日本人は薄情ものとい
われてもしかたないの。

さて、この裁判を先頭になった起こしたのは石という鮮人ぢゃった
が、この方はの、志願兵ではなく、たしか、南方の飛行場設営に海
軍の徴用でいって負傷した軍属労務者での、事情が事情ぢゃから、
鮮人仲間から日本軍の手先だったなどとは言われんですむ立場ぢゃ
った。

で、裁判がうまくいかんで、そのかわりの救済処置にと、ほとんど
のものが帰化したときも、毅然として帰化はせんぢゃった。

こころある人々は感嘆しての、暮らし向きはたとえ生活保護に甘ん
じても、民族の誇りを捨てぬということぢゃろうよと、なかなか、
真似のできんことぢゃと、陰でその心意気を称えたものぢゃよ。

なんぞ、知らん、それから30年ほどもたった、平成の時代になっ
てからの、このお人がたれに担がれたか、またぞろ同じような訴訟
をおこしたときにはな、昔のことを覚えてる日本人は、ちと複雑な
気持ちであったのう。
(平成4年東京地裁に行政訴訟)

ま、これはまだまだ、ずっと先のことぢゃったの。


160 名前:投稿日: 2000/06/08(木) 21:14
>なんともうかつなことぢゃが、法律をつくるときに、大 急ぎぢゃっ
>たで、鮮人の傷痍軍人のおることを忘れておったのか の。


ちがいます意図的に排除しました。
彼らは「戦傷病者戦没者遺族等援護法」に設けられた
戸籍条項によって補償の対象から外されました。
それ以降16の援護法が成立しますが、いずれも
国籍条項が設けられて彼らは一切の補償も受け
られませんでした。
確か「戦傷病者戦没者遺族等援護法」が国籍条項
ではなく、戸籍条項によって在日朝鮮人の軍人軍属
を排除したのは、当時日本はGHQの統治下で、
国籍による差別が出来なかったからだと記憶して
います。
その一方でBC級戦犯として巣鴨プリズンに収容
されていた台湾人、朝鮮人の軍人軍属たちは、
日本の「独立」後も戦犯として扱われたので、釈放
を求めて人身保護を求める訴訟を東京地裁に起こし
ましたが、直ちに最高裁にうつされ訴え棄却の判決
がくだります。
つまり、「罪はかぶりなさい、補償は知りません」
というわけです。
ちなみに5月の31日に国会において在日外国人
の元軍人軍属とその遺族に対して一時金を支給
する法律が成立ました。
しかし遺族にたいしては260万円、重度障害者
に対しては400万という小額であり、現在も1兆円
以上の予算が組まれている日本人軍人に対する
恩給とは余りにも差がありすぎます


161 名前: !WU? 投稿日: 2000/06/08(木) 21:27
>それ以降16の援護法が成立しますが、いずれも
国籍条項が設けられて彼らは一切の補償も受け
られませんでした。
当時何人ぐらいいて今は何人?
>国籍による差別が出来なかったからだと記憶しています。
あんたの思い込みかもしれないな。
>日本の「独立」後も戦犯として扱われたので、
って、当時は日本人でしょ、なにが問題なのかな?
>釈放を求めて人身保護を求める訴訟を東京地裁に起こし
って、在日のままだったのか?
>「罪はかぶりなさい、補償は知りません」
具体的にどんな罪でどんな刑罰をうけたのか?
>しかし遺族にたいしては260万円、重度障害者
に対しては400万という小額であり、現在も1兆円
個人と全体を比較してどうする?

もう少し理性的に話せよ。




166 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 11:01
国籍がなくても生活保護は受けられたのか。







167 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/09(金) 11:24
ふぉっ、ふぉ、ふぉ、ふぉ
日本の不始末の話になると、急に元気になるものがおるようぢゃの
よいよい。>160

ふむ、ぢぢはの、そろそろボケはじめておるから、詳しい日付など
年表でもめくってみなければ思い出せぬがの、この傷痍軍人の援護
の法律ができたのはの、講和条約が発効してGHQに気兼ねをせん
でもよくなってから、1週間もたたぬうちのことぢゃったよ。

あまりにやりようが露骨なので、皆、歓迎しながらも、内心あきれ
たくらいぢゃからの。

ぢゃからの、このお方のいう、GHQの支配下がどうのというのは
どうやら間違いぢゃの。

当時はの、鮮人が横暴を極めておっての、なにかというと生活権擁
護などと言って、数をたのんで市役所や県庁に押しかけ横車を押し
とおしておったころぢゃで。鮮人よけの規則がついておったかの。

ぢゃがの、昭和40年に日韓の間で条約が結ばれるすこし前のこと
は、きちんとおさらいをしておこうの。

日韓条約交渉で、国家間補償を行った後にはの、鮮人個人への戦前
戦中の補償・援護は韓国政府が行うことになっておったでの。

正しくはの、以後、日本政府からの援護を受けようとするものは、
この時に日本国籍に帰化し、以後、韓国政府からの援護を受けよう
とするものは、そのままで帰化しないとしたのぢゃ。



168 名前: つづきぢゃ 投稿日: 2000/06/09(金) 11:28
全部で何人の傷痍軍人が帰化することになったかは知らんがの、表
にでていたかぎりでは、8割から9割とな、おおかたが帰化したの
ぢゃよ。

この時帰化した鮮人の元皇軍兵士は、あたりまえのことぢゃが、以
後は日本人として該当する援護はすべて受けられたのぢゃ。

いささか、遅れてはいたがの、日本国は鮮人の元皇軍兵士を見捨て
たままであったわけではないでの。

ぢゃから、このころの関係者はこの件はもうとっくに終わったこと
と考えていたのぢゃよ。

鮮人の傷病兵にはなんの援護もなかったというのは、実状を知って
おって、日本の国を貶めるために言うておるのか、はたまた、都合
の悪いことは隠したままを信じての受け売りかの。

帰化せなんだ鮮人の元徴用軍属やらの傷病者が、この後に韓国政府
からどのような補償や援護を受けたか、受けられなかったかは、韓
国政府と本人の関係なのぢゃ。

>ちなみに5月の31日に国会において在日外国人
>の元軍人軍属とその遺族に対して一時金を支給
>する法律が成立ました。

そうか、そうか、それはよかったの。どうやら、韓国政府は日本に
住んでおるものにはなにもせなんだようぢゃからの。

さて、昭和40年に日韓条約が成ってからのあれこれの騒動につい
ては、またこのつぎぢゃ。


169 名前:投稿日: 2000/06/09(金) 11:31
個人に対しての補償
じじさんが名前を挙げています、石成基さんの場合。
彼と同じ戦傷は第3項症に認定され、日本人は
年間380万円、これまでの累計で6000万円以上
になります。今回の法律はあくまで一時金であるため、
一回限りの支給です。



170 名前:投稿日: 2000/06/09(金) 11:39
96年の社会保障年鑑では1兆8128億円が
遺族や戦傷者に対して支払われています。
もちろんこれらのお金は税金から支出されており、
石さんら在日朝鮮人も納税の義務を負っています。
納税の義務は負うが、社会保証はうけることはでき
ないのです。


171 名前:投稿日: 2000/06/09(金) 11:44
大戦当時に植民地をもち、植民地出身者を戦争に
動員しておいて、戦後国籍を理由に補償対象から
除外しているのは日本だけです。


172 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 11:45
>170
いや、だから国民じゃない場合には、政府の恩給や年金なんて
どの国でももらえないんだってば。
本人は、それを承知で日本人にならなかったんじゃないの?
その時は、その方が自分に都合が良かったからでしょ?
近所に住んでたじーちゃんは、その時に日本人になったって言ってたよ。


173 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 11:48
>171
だから、その補償義務は韓国が請け負うって事で条約を結んだからでしょ?
その対象をヘタに日本で扱う事は、内政干渉になるとか考えた事ないですか?
それとも、イギリスは元インド兵にインド政府が補償しているのに関わらず
ダブルで支払いしてるんですか? どちらか一方だけのハズですよ?
従軍慰安婦の問題にしたって、日本に文句言うことじゃなくて、
お国に文句言うことでしょうが?

日本憎しで、客観的に物事を見られなくなってない?



175 名前:投稿日: 2000/06/09(金) 11:52
>いや、だから国民じゃない場合には、政府の恩給や年金なんて
どの国でももらえないんだってば。

フランスは元フランス軍兵士であったセネガル人
兵に対して補償を行っています。
無論、国籍による差別はありません


176 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 11:55
ま、要するに自分の国の政府がダメダメで、
ロクにお金もらえなかったから、今頃になって日本に文句言ってるのね。
日本人なら何でも言うこと聞くとか思って。
煽ってる左翼も悪質だね。


178 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 11:56
>175
フランスは戦勝国。
だから戦後すぐ、セネガルの統治権を放棄させられなかった。
それに、セネガルの独立はいつ?
日韓条約の中身を熟読してください。


179 名前: >175 投稿日: 2000/06/09(金) 11:59
フランスは外人部隊を使うのが伝統だった。
比較の対象にはならないだろ?


180 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 12:03
戦犯裁判は、連合国が実施、敗戦国に言われても困る。
国家が国民を優先するのは、どこの国も同じ。
当時、帰化すれば問題は解決していたのでは。?
時系列がいまいちつかめない。




181 名前: 174 投稿日: 2000/06/09(金) 12:03
敗戦国と戦勝国の政策を比較するのが間違っているのです。
日本が、例えば60年代くらいまで半島統治をしていたなら、
当然補償はあったでしょう。
ところが、戦後すぐ半島支配権を放棄させられたという事は、
当然その新しくできた国の国民への支配も放棄させられるのです。
日韓条約を締結する前に、いくらでも帰国や帰化の機会はあった。
それを敢えてしなかったのは本人なのです。
個人補償に代えて、日本は韓国に多額のお金を出した。
それが自分に回ってこなかったら、自分の政府を責めるのが筋でしょう。
それを日本のせいにするのは、どうにもズレています。



182 名前: >170 投稿日: 2000/06/09(金) 12:08
おいおい、社会保障の典型の生活保護は受けられるんだろ。
例によって都合のわるいことはだんまりか?
戦前戦中の補償分は韓国政府が受けとったんじゃないか。
二重請求はいけません!


183 名前: 174 投稿日: 2000/06/09(金) 12:08
>175
ちなみに従軍慰安婦というか職業慰安婦の人たちが、
戦後祖国で惨めな生活というのも、敗戦国である日本が口を出すのは、
内政干渉と思いませんか?
戦後の補償はこれで解決と言うことで、国交を回復、条約を締結し、
だから日本は「国家」である韓国にお金を出したのです。
そのお金の使い方が悪かったという事、すなわち韓国の戦後の自国民への
補償政策が全くの失敗であった事を、日本が公式に認めるわけにいきません。
それでも、自分の国の政策に見捨てられた人達が気の毒だ。
ですから民間の基金を設立したんではありませんか。


184 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 12:19
今の日本人が何も知らないと思って、
補償金を二重請求しようとしてるのか!!
40年近く占領してせっかく教育したのに、
あの民族は根性が曲がったままだな!!


185 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 17:20
うるさいよお前>184


186 名前: >185 投稿日: 2000/06/09(金) 17:41
同感だな。
大袈裟で情緒的な反応より、正確な情報による冷静な指摘のほうが、
何かをごまかしている側にとってダメージが大きいとおもう。


188 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/09(金) 18:59
帰化した元軍人に対しては日本国が払って、帰化しないで韓国人の
ままの元軍人に対しては日本が彼らの補償金もまとめて韓国に
払ってるんだから日韓条約に基づいて韓国が保証しなければ
ならないという単純な論理を。はなぜわからないのだろうか?

。は馬鹿左翼?(藁


189 名前: >167 投稿日: 2000/06/09(金) 23:15
ぢぢさんのかわりに年表を調べました。

1952.4.28 午後10時30分 日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)発効

1952.4.30 昭和二十七年法律第百二十七号(戦傷病者戦没者遺族等援護法)成立

ついでに、戦傷病者戦没者遺族等援護法の戸籍条項です。附則の2です。

附則
・ 戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)の適用を受けない者については、
 当分の間、この法律を適用しない。

法律が出来たのは、独立回復の2日後です。準備はしてたんでしょうが、まさに早業
です。
附則のほうは、どのように考えたらいいのか分かりませんが、なにか、単にダメとい
うよりも、とりあえず保留してあったというように見えます。


190 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/10(土) 05:08
話はずれるけど、オランダやフランスって
大戦後も植民地を手放そうとしないで
戦争やったり虐殺したりしてるんだよねー。

自分も道義的に補償すべきだと思ってたけど
こういういきさつがあったとは知らなかったな。
韓国側も自らの誤まりを認めて欲しいな。
韓国籍の人も、じゅうじゅう承知だったのだから
自己責任ですよね。ないものねだりです。

だけど補償して良いと思うけど。(いい加減)



192 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/10(土) 09:38
>190
自分達の政府の戦後政策がダメで、生活が困っているから助けてって言えば、
日本人は募金でもすると思う。
元日本兵だった、元日本軍のために働いてくれた、そう思えばね。
それを、まるで最初から日本人のせいみたいに感情的に責め立てて、
しかも被害者面するからうんざりしちゃうんだよ。
自国政府の被害者であって、日本の被害者なんかじゃないわけよ。
日本人なら何言ってもいいっていう人種差別根性丸出し。
それを煽る左翼も嫌だ。
ま、団塊のバカどもが滅びてくれれば、
ちょっとは雰囲気が変わると期待してるけど。







193 名前: ぢぢ 投稿日: 2000/06/10(土) 11:11
にぎやかぢゃの。よいよい。

さて、昭和34年の暮れにはじまった北鮮への帰国騒ぎはの、数年
もすると、どうやら北鮮が「地上の楽園」とはだいぶん話の違う様
子ぢゃと知れてきての、おまけに、日本も高度経済成長の波にのり
はじめたところで、在日鮮人の生活も格段に安定してきたものぢゃ
から、帰国船自体は細々とだいぶん後まで続いたが普通の鮮人はも
うこれに乗ろうとはしなくなったのぢゃ。

昭和40年になって、日韓の条約が成っての、国交が開かれると、
日本が承認する正当政府は大韓民国ということになって、その略標
記は「韓国」となったのぢゃ。

この条約交渉は15年もかかったでの、数年でかたがつくと考えて
いた日本政府にとっては、あれこれと不都合も出てきておった。

日本に住んでおる鮮人の法的な地位などもそうぢゃった。

そこで、日韓の国交開始にともなっての、日本におる鮮人の地位に
関する協定も結ばれての、以前から日本に住んでおる鮮人の永住権
を法的に認めることになったのぢゃよ。

さて、この永住権の手続きには、当然のことぢゃが、韓国籍である
ことが前提ぢゃった。

ここで、韓国の在日組織である民団と北鮮の在日組織である総連が
な、もともとは一律に朝鮮籍であるものを朝鮮籍のままか韓国籍に
するかで綱引きをはじめたのぢゃ。5、6年も続いたかの。


194 名前: つづきゃ 投稿日: 2000/06/10(土) 11:12
当時の組織としての実力はな、共産党の細胞組織を基盤にした総連
のほうがずんと上ぢゃよ。人材も十分におったし、末端までよく管
理されて、面倒見もよかったでの。

一方、民団のほうはと言えば金持ちにはゴマをすり、貧乏人には威
張り散らすという、小役人を漫画にしたようなありさまぢゃった。

そうそう、ついでに言っておくとの、国交開始直後、昭和4O年当
時の韓国に様子を見に行った鮮人も多いのぢゃよ。

その当時に高校生ぢゃった鮮人の記録を読むとな、京城の街は自分
と同じ年代の乞食だらけで、とても帰国してなんとかやっていける
ような状態ではないと書いてあるの。

すでに一財産築いているのでもなければ、韓国への帰国は無理、北
鮮へ渡るのは論外、そこそこ安定しはじめた日本での生活基盤を失
いたくないとなれば、自然と永住権の取得に向かうのは人情ぢゃ。

本来ならば、ほとんどの鮮人がこの時に韓国籍になり、永住権を取
得しておかしくはなかったのぢゃがの、まだ、帰国船で10万人近
い鮮人が北鮮に渡って人質同様になってから、何年もたってはいな
い時ぢゃで、親類縁者のことを気遣えば、簡単にはいかぬ事情の鮮
人も少なくなかったのぢゃ。

結果として、それまで圧倒的に北鮮支持の多かった鮮人ぢゃが、永
住権の手続きの締め切りまでには、半分以上が韓国籍になり、永住
権を取得して逆転したのぢゃよ。

これが昭和の40年代の半ばころまでのことなのぢゃ。このころか
ら、戦後生まれのものがそろそろ成人しはじめての、なにやらわか
らんことになるのぢゃが、それはまたつぎのことにしようの。


195 名前: >182 投稿日: 2000/06/10(土) 11:19
生活保護法は国籍条項はありませんが、現在も運用上外国人
を排除しています。ちなみに国民健康保険は86年に外国人
にも開放され、国民年金法は82年です。
80年代にこれまで外国人を排除してきた社会保障立法の
多くが開放されますが、これは79年に批准した国際人権規約、
82年に批准した難民条約の規定により、従来のような
差別的な処遇では到底通用しなくなったからです。
国際社会の圧力によって、在日外国人の権利が獲得されて
いくのです。


196 名前: >195 投稿日: 2000/06/10(土) 11:31
>従来のような差別的な処遇では到底通用しなくなったからです。

何でもかんでも「差別」って言うけどさあ、
簡単にガイジンに年金だの保険だの与えていたら、
難民だらけになっちゃうでしょ? おまけに国庫は破産。
それは、「国民」の権利で、当然の事だったわけ。
「差別」じゃないでしょ、「区別」よ。日本語わかる?

それから、運用上外国人を排除してるって書いてあるけど、
韓国民である在日は異国の生活保護受けてるの?受けてないの? どっち?



198 名前: >188 投稿日: 2000/06/10(土) 11:40
帰化した在日朝鮮人に対して援護法の適用を行うようになった
のは、1962年の厚生省通知からです。52年の結成以来、
補償要求を行ってきた「元日本軍在日韓国人傷痍軍人会」の
メンバー17人のうち15人が帰化しましたが、石成基さん、
陳石一さんの2人は、あくまで韓国籍での補償を求めました。
さらに厚生省は、65年の日韓協定以後は帰化した者に対して
も補償の対象から除外したのです。
日本外務省の調査によれば、米、英、仏、伊、西独の5カ国は
いずれも外国人元兵士に対し、自国民と同等の年金や一時金
を支給しています。
アメリカとカナダは対戦中の日系人強制収容について謝罪と
補償を行った際、日本に帰国した人にも補償金が支払われました。
もちろん、アメリカの行った原爆投下は人道上決して許されるもの
ではなく、これに対して何らの補償を行っていないことは厳しく
批判されるべきであると考えています。
つたない文章ですみません。


199 名前: >198 投稿日: 2000/06/10(土) 11:49
>さらに厚生省は、65年の日韓協定以後は帰化した者に対して
>も補償の対象から除外したのです。
おいおい、厨房にもわかるような嘘をつくんじゃない。
帰化していれば日本人だ、後から排除されるわけはないだろ。
65年時点の国籍で決定したということだろが!


200 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/10(土) 11:58
>アメリカとカナダは対戦中の日系人強制収容について謝罪と
>補償を行った際、日本に帰国した人にも補償金が支払われました。

帰国した人まで、どうやって追跡調査したのでしょうか?
それから、日系一世の殆どは、その受け取りを拒否しています。
「もう終わった事だから」と。
西洋育ちで権利意識の強い3世が中心になって賠償運動は展開されましたが、
一世の方々は「この社会にはお世話になっているから」とあくまで表に
出られませんでした。典型的なふるいタイプの日本人だと思います。
それが良いか悪いかは別として、在日の方々にはそういう文化の国なのだと、
理解もしていただきたいです。

それから、その帰化していない二人が、どうして日本に補償を求めるのか、
理解できません。帰化していないなら、自分の国にするのが道理です。
外国人のまま日本人と同じ権利を主張されるのが、そもそもの間違いです。

また、帰化した人には当然日本から支払うべきだとは思いますが、
厚生省が帰化した人を補償対象から外したのは、
韓国が支払うという話になったからではないですか?
それもないのに、日本側が勝手に補償対象から外したのですか?
日本のお役所は、そういう中途半端を一番嫌うと思うので、
その人達の待遇がはっきりしないうちに勝手に除外するという事は、
有り得ないと思うのですが。(これは感覚的にですので事実を教えてください)

>米、英、仏、伊、西独の5カ国は
>いずれも外国人元兵士に対し、自国民と同等の年金や一時金
>を支給しています。

それは、その国に対して、「日韓条約」みたいのがなかったからでしょう。
逆に、二国間で戦後補償や政策の取り決めをした条約があるのに、
日本の方が勝手に他国民に経済援助をするというのは、
独立国主権国家である韓国に対して失礼ですし、
もししていたら、「まだ日本人扱いするのか?」と、
逆にまた文句言われたんじゃないでしょうかと思ったりもしますけど。


201 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/10(土) 12:04
>198
>厚生省は、65年の日韓協定以後は帰化した者に対して
>も補償の対象から除外したのです。

帰化した者か?帰化する者か?どっち?上の15人は65年の日韓協定
以前に帰化したのかな?15人の補償はどうなった?
日韓協定以後に帰化する者は上レスでも出てるように帰化の前に韓国
政府に補償を求めるのがスジだよ。
なんか君の文章て所々都合の良い?省略があってね。運動家の文みたいだよ。



202 名前: なんだかな〜 投稿日: 2000/06/10(土) 12:20
1198なんかは、本人は善意の人、正義の味方だと自負してるんだろうけどよ、

1 「在日朝鮮人の戦傷病兵士には、何の補償もありませんでした」
とか
2 「生活保護法は国籍条項はありませんが、現在も運用上外国人を排除しています」
とか
3 「帰化した者に対して も補償の対象から除外した」
とか
もっともらしく書きまくってるけど

1は、
もともと該当する在日朝鮮人の戦傷病兵士は65年の日韓協定以前に帰化した人が
ほとんどだけど、その人たちはもう在日朝鮮人じゃないから、別にして、韓国籍の
ひとについて、本当は韓国政府が行うはずだった補償がなにもなかった。
って意味で、

2は、
ニューカマーを除く在日朝鮮人には受給権はあるけど、その他の外国人を排除して
います
ってことじゃないのか?

でもって、3は、199が言ってるように、
65年時点の国籍で決定したので、それ以降に帰化した人対象から除外した
ということだろが

違うのなら、違うとはっきり言えよ!
ただ、上のとうりだったら、すっげ〜インチキだぜ。




210 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/10(土) 13:40
202は、201に同意して198の発言にコメントしてるのでは?

>206 バカの一つ覚えみたいに、変なアドレス貼るのやめてください。

それから198は誤解しているようですが、アメリカとカナダが戦後日系人に
補償したのは、同じ枢軸国であったドイツ系及びイタリア系に対しては行わなかった
措置を日系だけに行ったのは明らかに人種差別であると認められたからです。
しかも、当時日系人は「国民」であったのも関わらず、資産や権利をすべて剥奪し、
辺鄙で粗末な施設に監禁したのです。これに対する補償です。

韓国籍及び、朝鮮籍の方が日系補償を列記して自分達の補償を語るには、
当時その人種だけに行われた人種差別待遇を立証する必要があります。
ですから、財産没収や徴用があったとしても、台湾人、満州人、もしくは
日本人に対しても行われていたのでしたら、日系人問題と比較はできません。

それから、アメリカの原爆に対しての補償ですから、もし被害者が訴えを起こしたいの
でしたら、請求権を条約によって破棄してしまった日本に対してするべきです。
戦後処理も含めて、通常戦後条約というのは締結されますから、
満足できない戦後補償はその時点で、自分の国の問題になります。
アメリカに訴えるというのは筋違いです。
国家請求権と個人請求権は違うという考えもあるようですが、一般的には
国家に対する賠償にその国民個人も含まれていると解釈すると思います。
ですから、今、アメリカで日本ではなく、日本企業を相手に巨大な集団訴訟が
起こされています。それにも、企業相手だし、戦勝国の人間だけが被告では
ないとの詭弁と、何と存在していた時効を無効にしてしまうという荒業も
行使しています。さすがアメリカ。




HOME / つづきぢゃ